スポンサーリンク

男女育休10割給付/引き上げはいつから?産後パパ育休の期間と引き上げ率も調査!

⭐️ 新着

本ページはプロモーションが含まれています。

3月17日(金)岸田首相の記者会見で、より男性の育児参加を進めるために、男女で育休を取得すると給付金率を『手取り10割』に引き上げることが発表されました。

また、2022年10月から導入されている『産後パパ育休』!

父親が子育てに参加するために育児休業を取得する制度ですが、こちらも給付率引き上げの調整されるとのことです。

今回は、

  • 男女育児休業給付金/10割給付はいつから?
  • 産後パパ育休の期間
  • 産後パパ育休の給付金引き上げ率を調査!

についてお伝えいたします。

↓お得な制度はたくさん利用したいですね♪

2万円ポイント給付金もらえるマイナンバーカード申請期限はいつまで?受け取り必要条件と申し込み先

「のぞみ」子ども無料は何歳まで?開始日・購入方法・返金期間などわかりやすく解説します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男女育児休業給付金/10割給付はいつから?

岸田首相は、

  • 産後一定期間に男女で育休を取得すると給付率を手取り10割に引き上げること
  • 男性の育休取得率を2025年に50%、2030年に85%まで引き上げることを目標とする

と表明しました。

 

saki
saki

この2つが実行されれば、育児休業取得前と同じくらいの収入を得ることができますよね♪

そこで注目なのが実施期間です!

3月19日現在いつ実施されるのかは発表されていません。

現在は議論中の段階なので、引き上げ時期は未定です。

saki
saki

統一地方選前の、『少子化対策アピール』で終わらないことを願うばかり…。

ですが、「検討」などの曖昧な言葉ではなく、『表明』でしたので、実施の可能性は非常に高いと予想します!

育児休業期間の企業の生産性の低下をどうカバーしていくのか、財源は企業ではなく、政府が負担するのか具体的なことがわかればいいのですが…。

育児休業給付金の10割実施時期は、判明次第追記いたしますのでご覧ください♪

東京2023ゴールデンウィークイベントまとめ/いつからいつまで?

2023GWいつからいつまで?関西開催おすすめイベントまとめ

スポンサーリンク

産後パパ育休の期間

『産後パパ育休』は、男性社員の子が誕生(出生)から8週間までに取得できる育休制度です。

saki
saki

お子様の出生日から8週間までの間に最大4週間、2回に分割して取得することもできます

お子様の新生児期に休みが取れるよう2022年10月よりスタートしました。

他にも特徴として、

  • 育休が分割で取得可能
  • 2023年4月より従業員数が1,000人を超える企業は育児休業取得状況の公表義務化

があります。

「産後パパ育休」の期間については現在、表明されておりませんので従来どおりでしょう。

妊娠中のママさん、よかったら参考に♪どうか穏やかに妊婦さんライフが過ごせますように♡

豊潤サジー妊娠中でも大丈夫?つわりが軽くなる口コミ調査/おすすめ理由も解説

なにわ男子ファンクラブ子供は何歳から入会できる?家族会員や名義などポイントも解説

スポンサーリンク

産後パパ育休の給付金引き上げ率を調査!

2023年3月現在の給付金率は67%(休業前の収入)です。

しかし、引き上げにより80%ほどになるとのこと!

そして受け取ることのできる給付金に社会保険料はかかりませんので、免除の額を合わせると実質手取り収入の10割ほどになる計算です。

saki
saki

10割になるのは『男性だけなの?!』という意見が非常に多く、筆者も気になり調べてみると、政府は女性についても休業前収入と同等の手取り10割の確保ができるよう給付率の引き上げを行う考えを示しています。

男性か女性どちらかのみの休業だと10割にならないというわけではなさそうですが、休業することで収入以外に生じる問題についても協議していかなければいけないでしょう。

また、育児負担も軽減するような政策も必要だと感じます。

出産を控えている方はいつから制度が実施されるのかとても気になると思いますし、他にも少子化対策としてどんな政策が打ち出されるのか、今後も政府の発表に注視しましょう。

ベルメゾンネット
スポンサーリンク

まとめ

現在、政府内で『育児休業給付金』の見直しが検討されています。

私も子育て世代ではありますが、子供が新生児の頃は、まだ男性の育児休業が盛んな時期ではなかったのでほぼワンオペ状態でした。

今は制度もより柔軟になってきているので、子育てと育休取得後の職場復帰が両立しやすくなってきていると思います。

しかし、育休取得後の査定への影響についてや、そもそも賃金の値上げを検討すれば良いのでは?など、もう少し制度の詳細を協議し、明言しなければいけない面もありますので、今後の動きに注目していきたいです。

たくさんのパパ・ママ・お子様が幸せな社会になりますように♪

ご訪問ありがとうございました!

タカラトミーモール

日常の密かな楽しみの中の一つ、といえばやっぱり「福袋」!
コスメやブランドファッションまで夏ならではのお得がたっぷり詰まったおすすめ福袋も早めにチェックです。
予約開始日など、予想外に早めだったりするので人気の物は即完売しちゃいますよ!

⭐️ 新着
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク

コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました